お肌のお悩み解決「ナカス」

美肌のためのお役立ち情報

背中のニキビを改善するには、適切な洗顔や洗髪が大切

やっかいな背中のニキビに悩む人が増えています

背中ニキビ
背中にできたニキビほどやっかいなものはありません。
背中ニキビというものは、汗を書きやすい夏場にできやすいです。
汗をかくと皮膚が痒くなり、ついついかきむしってしまいます。
そうすると、背中のニキビも悪化してしまいます。
このような悪循環を繰り返すことで背中ニキビは悪化の一途をたどります。
また、夏場は薄着になるにもかかわらず、背中のニキビのせいでお洒落が楽しめなくなってしまうこともあります。
冬場も乾燥によって背中ニキビができやすくなるようですので、冬だから安心ということもないようです。

原因である洗い残しや不潔な状態を改善しましょう

そこで、背中のニキビケアの正しい知識を知り、きちんとケアをしてあげることが大切です)。
背中のニキビの原因は、汗や汚れと、髪のシャンプーおよび石鹸やボディーシャンプーの洗い残しです。
お風呂に入る時には、しっかりと湯船に浸かり、体の汚れを浮かします。
半身浴でも汗と一緒に汚れと老廃物を体外に出すことができます。
体を洗うときには、柔らかいタオルで背中をきちんと洗うことが大切です。
その後、シャワーなどでしっかりと石鹸を洗い流すことを忘れないようにしましょう。

洗顔が全てではありません。

また、ニキビ=オイリー肌と思い込み、一日に何度も洗顔する方がいますが、洗いすぎは返って良くありません。
正しい洗顔方法は、まず、ぬるま湯(30?38度位)で顔を濡らします。
次に石鹸できめこまかな泡を作ります。
これを、指の腹で泡を転がすように顔の隅々まで洗っていきます。
次に、やはりぬるま湯で隅々まで洗い流します。
最後に清潔なタオルで優しく拭きます。
これを続けるだけでニキビはずいぶん改善します。
お肌を生活に保つことが、とにかく何よりも大切なのです。

お肌のお悩み解決「ナカス」新着記事一覧